ABOUT

​【KDM-1の想い】 全ての物事は循環し、あるべき姿に身を変えながら生き続ける。 互いに短所を補いながら、長所を引き出しながら。 雨が川になり、河が海になり、海から雲が出来るように。 それがオーガニックだという事を学び、 自分の使命は、その循環の中に溶け込み、 またそれを広めていく事だと確信しました。 現代では、オーガニックが特に農業や衣料業界において叫ばれています。 ​その背景には地球環境の問題や、人体や動物への影響があります。 それらを改めて1から自分自身に問いただし、 自身が身に付けたい、食べたいと思う物や ライフスタイル自体を共有していきたいと思っています。 その根底にあるのは子供の為に、 そして、7代先の子供と環境の為に、 という願いにも似た愛かもしれません。 これが「KDM-1」の想いです。 ​ 何が正しくて、何が間違いなのかわからないこの時代。 もしかするといつの時代もそうなのかもしれません。 そしてその答えは、長いようで短い人生では 見つけられないのかもしれません。 それでも皆さんと共に成長し、 生きたいと思える世の中を、共に作っていければと思います。 ​ KDM-1​代表 児玉剛